ウィークリーホテル小倉|北九州市小倉の格安宿泊ホテル|日本の老舗ホテル御三家 | 歴史

北九州メディアドーム まで徒歩わずか3分!小倉駅までお車で6分!北九州総合体育館までお車で15分!
三萩野庭球場まで徒歩3分!大会・合宿等の宿泊先にどうぞ!

TEL: 093-383-5500
FAX: 093-383-5501

〒802-0016 福岡県北九州市
小倉北区宇佐町2-11-22

Check-in 17:00 / Check-out 10:00

日本の老舗ホテル御三家 | 歴史


日本のホテルの歴史について紹介していきます。
ホテル

帝国ホテルの歴史

帝国ホテルは明治23年に迎賓館として開業しました。明治政府は幕末に結ばれた不平等条約を改正する為に、欧米人の社交場にして鹿鳴館が建設されたとなりに帝国ホテルが建設されたそうです。

当時、一大グランドホテルは外務大臣の井上毅、渋沢栄一、益田孝などの財政界の大物の方々が中心となって帝国ホテルの建設に携わりました。

財政界の大物が中心となり、建設された帝国ホテルの豪華設備は60の客室、食道、舞台室、奏楽室などが揃い、『東洋一』の大ホテルと称されたそうです。その他には、ホテルのデザインにこだわり、その美しい姿から『東洋の宝石』と呼ばれていました。


国内外からも多くの賓客やVIPの方々が訪れたそうです。1934年にベーブ・ルース、1954年ジョー・ディジオ、マリリン・モンローが訪れたそうです。帝国ホテルの歴史を簡単に紹介させて頂きました。

ホテルオークラの歴史

ホテルオークラは昭和37年の5月に開業しました。ホテルオークラ東京は老舗ホテル御三家と称されているそうです。大倉喜七郎さんはスポーツ、音楽、美術などの様々なことをやられていたそうです。そして十五大財閥に数えられた、感性が豊かで魅力的な人が開業したホテルです。

ホテルニューオータニの歴史

400年前以上前からホテルニューオータニの歴史はあるそうです。明治に伏見宮邸が建設されましたが、戦後に外国人の手に渡りそうになります。ですが、創業者の大谷米太郎さんが買い取り、建設したのがホテルニューオータニだそうです。

大谷米太郎さんは1881年7月24日に生まれ、様々な呼び名があります。その呼び名は、「鉄鋼王」や「日本の三大億万長者」と呼ばれていました。「日本の三大億万長者」の中には、菊池寛実さん、南俊二さんが含まれています。

千代田区にあるホテルニューオータニは、日本の庭園の内の池『清泉池』は、パワースポットとして知られています。

関連記事