ウィークリーホテル小倉|北九州市小倉の格安宿泊ホテル|春は小倉城で歴史を感じながら花見がオススメ

北九州メディアドーム まで徒歩わずか3分!小倉駅までお車で6分!北九州総合体育館までお車で15分!
三萩野庭球場まで徒歩3分!大会・合宿等の宿泊先にどうぞ!

TEL: 093-383-5500
FAX: 093-383-5501

〒802-0016 福岡県北九州市
小倉北区宇佐町2-11-22

Check-in 17:00 / Check-out 10:00

春は小倉城で歴史を感じながら花見がオススメ


古くから陸海の要所として栄えた小倉城

関門海峡から近く、古くより交通の要所として歴史の深い小倉城。天守閣のつくりに特徴があり、4階と5階のあいだには屋根のひさしがなく、4階よりも5階の方が大きい珍しいつくりになっています。迫力あるこの天守閣は唐造りの天守とよばれています。400年以上も前に細川忠興(ほそかわただおき)によって建てられた小倉城ですが、戦乱でこの美しい天守閣は焼失してしまいます。昭和にはいってから、地元の人々の強い要望もあり復元され、いまの姿となっています。

素朴で豪快な石垣もみどころ

400年以上もの歴史をもつ小倉城では石垣のつくり方も特徴的です。比較的あたらしい城では、石垣の石をそれぞれ四角く成形し積み上げていく手法がつかわれています。しかし、この時代には石をきって形をととのえる技術がなかったため、自然のままの石をバランスよく積み上げていく「野良積み(のらづみ)」という方法がつかわれています。自然石のまま積み上げられた壮大な石垣には、400年以上の歴史と人々の苦労が感じられ、ついつい見入ってしまいます。

子どもに人気の体験型のからくりシアター

歴史を体験しながらまなぶことができる「からくりシアター」は子どもから大人まで人気があります。タイムスリップしたような感覚で、当時の文化や雰囲気をまなんでいくことができます。

春はしだれ桜が見事

小倉城を観光する場合には春、桜の季節におとずれてみるのが特にオススメです。歴史を感じながらしだれ桜、ソメイヨシノの咲き誇る姿には圧倒されてしまいます。また毎年イベントも開催されているので、イベントを楽しむのもよいでしょう。12月には「小倉城もちつき大会」、1月には「おしるこ大会」もあるので、その時期に小倉に観光で来られる場合はぜひよってみてください。

小倉城のお土産にはぬか漬けがオススメ

小倉城の城主、小笠原忠真が大のぬか漬け好きで、ぬか床を持ち込んだのが発祥のぬか漬け。ぬか漬けはビタミン豊富でからだにもよいことから、城下の人々にも代々ひきつがれ現在に至っています。代々ひきつがれてきたぬか床は歴史も深く、百年床とよばれるものもあるほどです。小倉城にある「漬物処糠蔵ぬかぐら」ではぬか漬けやぬか炊きがお土産として販売されている一方で、いろどり鮮やかなお弁当も販売されています。小倉城内にはレストランなどはありませんが、お弁当を食べながら一息つくのもよいかもしれません。店内にはテーブルもあるため、ゆっくりと食べることができます。

関連記事