ウィークリーホテル小倉|北九州市小倉の格安宿泊ホテル|ホテルスイートルーム| 違いと特徴

北九州メディアドーム まで徒歩わずか3分!小倉駅までお車で6分!北九州総合体育館までお車で15分!
三萩野庭球場まで徒歩3分!大会・合宿等の宿泊先にどうぞ!

TEL: 093-383-5500
FAX: 093-383-5501

〒802-0016 福岡県北九州市
小倉北区宇佐町2-11-22

Check-in 17:00 / Check-out 10:00

ホテルスイートルーム| 違いと特徴


ホテルには様々な部屋タイプがあり、聞きなれない用語も多いので

予約時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

このページでは、そんなホテルの部屋タイプをわかりやすく解説いたします。

room

シングルルーム

シングルベッド一台を備えた、一人用の部屋です。

シティホテルにはあまりこのタイプの部屋はなく、ビジネスホテルでの用意が中心です。

 

ダブル・ツインルーム(スタンダードルーム)

二人用のスタンダードな料金、デザインのお部屋です。

このタイプの部屋は、スーぺリアルームと表現されることもあります。

 

デラックスルーム

スタンダードルーム、スーペリアルームよりも少し料金が高く、広いタイプのお部屋です。

ベッドのタイプはツインもしくはキングベッドの用意が多いようです。

 

スイートルーム

言わずと知れたそのホテルでの最高級の部屋を指します。

英語表記はSweetでなくSuiteで、リビングと寝室が一続きになった部屋、と意味します。

スイートルームの中でもエグゼクティブスイートやデラックススイートなど、

部屋のタイプにより細かく料金プランが分かれているホテルが多いようです。

 

オーシャンフロント

客室の正面が海で、オーシャンビュー・ルームの中でも最高の位置にあたる部屋です。

通常はバルコニーがあり、部屋のからサンセットやサンライズが楽しめます。

 

オーシャンビュー

海が見える位置にある客室のことをいい、リゾートホテルなどでは希望者が多い客室で、

他の部屋と比べ客室料金などは割高になります。

 

マウンテンビュー

山に面した客室となり、ビーチリゾートではオーシャンビューに比べ割安ですが、

高原などのホテルでは人気の客室です。

関連記事